ここから本文です
掲載日:2016年11月02日

ストアの構造

お客様がご覧になるストアページの構造について説明します。

       ※説明動画をYouTube(外部サイト)にて公開しています。
  ※ストア運営ツールの仕様変更などにより、実際のツールと動画の内容が異なる場合がございます。

※本マニュアルおよび動画の掲載内容は、予告なく変更される場合があります。
※システム仕様に変更があった場合は、「ストアクリエイターPro」トップページでお知らせいたします。
   「ストアクリエイターPro」トップページを頻繁にご覧になることをおすすめいたします。

ストアの構造

ストアの構造を見てみましょう。全体は、トップページを起点としたツリー構造となっています。
階層の深さは8階層までストアで設定ができます。

1トップページ
ストアの入り口のなるページです。
2カテゴリページ
商品を整理するために同じ系統の商品をまとめたページです。ストア内の商品を並べる棚にあたります。お客様にわかりやすいようにカテゴリ分けを工夫してください。カテゴリページの下にさらにカテゴリページを置くこともできます。
3商品ページ
個々の商品の詳細ページです。[カートに入れる]ボタンがあり、お客様はここから商品を購入します。
4カスタムページ
注文ボタンの無いページで、ほぼ全体をHTMLによる記述で作ることもできます。
5隠しページ
ユーザー名とパスワードが入力されないと表示できないページで、特別なセールや限定商品など、限られたお客様だけに公開することで、限定感を演出することができます。
隠しページに設定すると、ストア内検索やショッピング検索にも検出されなくなります。
6会社概要ページ
「特定商取引に関する法律」に基づく表示必須項目などを含んだ、ストア基本情報が記載されたページです。
7お買い物ガイドページ
お支払いやお届け、返品、交換などお買い物にあたって必要な情報を記載したページです。
8プライバシーポリシーページ
ストアの個人情報の取り扱いに関する方針を記載したページです。
参照ツールマニュアル
隠しページについて
>>「隠しページを設定する
本文はここまでです このページの先頭へ