ここから本文です
掲載日:2016年11月02日

カテゴリデータベースファイルをアップロードする

カテゴリデータベースのアップロードは「追加」「削除」の2タイプです。1回でアップロードできる件数は2万件までです。

カテゴリデータベースファイルを追加アップロードする

アップロードすると、現在ストアに登録されているカテゴリについては更新情報が上書きされ、新規登録分のカテゴリ情報が追加されます。

手順1

まず、追加アップロードするカテゴリデータベースファイルを作成しておきます。

「カテゴリ管理メニュー」の[アップロード]ボタンを押します。

手順2

アップロードタイプの[追加]を選択します。

「ファイル選択(CSV)」の[参照]ボタンを押し、アップロードするカテゴリデータベースファイルを選択します。

選択後[アップロード]ボタンを押します。

手順3

アップロードするデータ件数とエラー件数が表示されます。

確認後、[更新]ボタンを押すとカテゴリデータが更新されます。
アップロードファイル内にエラーが含まれている場合には、その一覧が表示されます。

カテゴリデータベースファイルを削除アップロードする

アップロードすると、現在ストアに登録されているカテゴリが削除されます。

重要
・カテゴリページを削除すると、カテゴリ内の商品ページやカテゴリページも同時に削除されます。
・トップページは削除できません。
・アップロードの機能でカテゴリを削除するとき、以下のどちらかの条件を満たす場合は、エラーになり削除できません。
   -csvファイル内で指定したカテゴリ数が2万件をこえる場合
   -csvファイル内で指定したカテゴリ数が2万件以下だが、その中の商品数が10万件をこえる場合

手順1

まず、追加アップロードするカテゴリデータベースファイルを作成しておきます。

「カテゴリ管理メニュー」の[アップロード]ボタンを押します。

手順2

アップロードタイプの[削除]を選択します。

「ファイル選択(CSV)」の[参照]ボタンを押し、アップロードするカテゴリデータベースファイルを選択します。

選択後[アップロード]ボタンを押します。

手順3

削除アップロードするデータ件数、エラー件数、削除される商品数が表示されます。

確認後、[更新]ボタンを押すと、確認メッセージが表示されます。
アップロードファイル内にエラーが含まれている場合には、その一覧が表示されます。

お役立ち
・リンク元商品が削除されるカテゴリに含まれている場合、リンク先商品があたらしくリンク元商品となります。

・リンク先商品が削除されるカテゴリに含まれている場合、リンク元商品に変更はありません。

・リンク元商品とリンク先商品の両方が削除されるカテゴリに含まれている場合、その商品は削除されます。

手順4

確認後、[OK]ボタンを押すとカテゴリデータが更新されます。

エラーが出たら

カテゴリデータの内容に不備があると、エラー件数とエラーを含むカテゴリ情報の一覧が表示されます。
エラー種別は次の2タイプです。

警告
カテゴリデータを修正せずにデータの更新を行うと、エラーを含んだカテゴリデータは適宜補正されて登録されます。
エラー
カテゴリデータを修正せずにデータの更新を行うと、そのカテゴリデータは登録されません。
お役立ち
警告の表示されたデータをそのまま更新すると、ページの表示がくずれることがあります。エラーが表示された場合は、一覧のエラー内容を参考にCSVファイルを修正し、再度アップロードしてください。

カテゴリデータを修正せずに、そのままデータを更新する場合は「アップロード内容確認」ページで[更新]ボタンを押します。

カテゴリデータをダウンロードする

現在のストアのカテゴリ情報をカテゴリデータベースファイルとしてダウンロードし、カテゴリ情報のバックアップを取ることができます。

「カテゴリ管理メニュー」の[ダウンロード]ボタンを押し、パソコンの任意のフォルダに保存します。

商品・画像・在庫

よくある質問 素材集
本文はここまでです このページの先頭へ