ここから本文です
掲載日:2018年11月16日

カード決済:保留後放置

このページでは、クレジットカード決済の注文の注文ステータスを「保留」にした後、処理を行わずに時間が経過(放置状態)となった場合の説明です。

手順1 注文管理画面で「新規注文」を一覧表示する

手順2 注文ステータスを「処理中」に更新する

手順3 注文ステータスを「保留」にする

手順4 注文を処理せず放置

手順5 【対応済みの場合】「出荷済み」かつ「入金済み」注文を確認、注文ステータスを「完了」に更新する

手順6 【キャンセルを行う場合】注文ステータスを「キャンセル」に更新する

※本マニュアルの掲載内容は、予告なく変更される場合があります。
※システム仕様に変更があった場合は、「ストアクリエイターPro」トップページでお知らせいたします。
  「ストアクリエイターPro」トップページを頻繁にご覧になることをおすすめいたします。

手順1 注文管理画面で「新規注文」を一覧表示する

「注文処理」ページ
「ストアクリエイターPro」トップページから「注文管理」内の[新規注文]をクリックします。

手順2 注文ステータスを「処理中」に更新する

「新規注文」ページ
「新規注文」ページの注文伝票一覧から、処理を行う注文の[選択]にチェックを入れ、[注文ステータスを「処理中」に更新]ボタンを押します。

お役立ち
  • 同時に「注文承諾メール」を送る場合は、「同時に注文承諾メールを送信」のチェックボックスをチェックした状態で、[注文ステータスを「処理中」に更新]ボタンをおしてください。
    承諾メールを送らない場合は「同時に注文承諾メールを送信」のチェックをはずしてください。
  • 注文IDをクリックして遷移する「注文詳細」ページで注文ステータスの変更もできます。

手順3 注文ステータスを「保留」にする

「注文詳細」ページ
「注文管理-注文詳細」ページを表示し、[注文ステータス]の「保留」を選択、[更新]ボタンを押します。

手順4 注文を処理せず放置

「出荷処理中」ページ
注文ステータスを「保留」にした後、処理を行わずに時間が経過(放置状態)となった場合、注文日から300日後に注文ステータスは自動で「保留」から「処理中」に変わります。

お役立ち
  • 注文日から300日以内であれば、何回でも注文ステータスを「保留」⇔「処理中」に変更できます。
  • 「保留」期間中は、ポイント付与は確定されず、決済完了にもなりません。
    貴社の業務運用に合わせて「保留」ステータスをご活用ください。
  • 注文ステータスが自動で「処理中」となる期日の残日数が10日になると、該当の注文が一覧で表示されます。

手順5  【対応済みの場合】
「出荷済み」かつ「入金済み」注文を確認、注文ステータスを「完了」に更新する

「注文検索」ページ
「詳細検索」ページで

・注文ステータス「処理中」
・出荷ステータス「出荷済み」
・入金ステータス「入金済み」

を検索し、注文伝票一覧にて、処理したい注文の[選択]にチェックを入れて、[注文ステータスを「完了」に更新]ボタンを押します。

手順6  【キャンセルを行う場合】注文ステータスを「キャンセル」に更新する

「注文詳細」ページ
返品やキャンセルとなってしまった注文の注文ステータスを「キャンセル」にします。
注文ステータスを「キャンセル」にすると、お客様にキャンセルメールが自動配信されます。

キャンセルしたい注文を検索し注文詳細画面を開きます。
「注文ステータス」の[キャンセル]を選択し、[更新]ボタンを押します。

重要
  • お客様(注文者)あてのキャンセルメールは自動的に送信されます。
  • 確定ポイント付与済みの商品は、キャンセルを行うとその後のステータス変更にかかわらず、利用ポイントと付与ポイントは「0」になります。
    また、仮ポイント付与済みの商品でキャンセルを行うと、仮ポイント期間内なら付与ポイントは元に戻りますが、利用ポイントは「0」になります。
  • 一度注文「完了」した注文は、注文完了日から180日までの間「キャンセル」が可能です。

注文管理

よくある質問 素材集
本文はここまでです このページの先頭へ