ここから本文です
掲載日:2019年09月11日

「ストアカテゴリページ編集」の仕様

  ご注意
本ページは「PayPayモール」にご契約の出店者様向けのページです。

「ストアカテゴリページ」は、ストア内で作成した独自のカテゴリで出店者様が自由に作成できるページです。 ストア内の商品を並べる棚にあたり、お客様が商品を探しやすくなるようにカテゴリ分けを工夫できます。
このページでは、『PayPayモール』における「ストアカテゴリページ」設定項目についてご説明します。

お役立ち
  • すでに『Yahoo!ショッピング』にてストアを運営の場合、Yahoo!ショッピングストアの商品情報はそのままご利用いただけます。

『ページ編集』から作成する

手順1

ストアクリエイターProトップページ「ストア構築」の[ページ編集]をクリックします。
左カラムに表示されている「サイトマップ」から、「カテゴリページ」を作成したい箇所を選択し、[カテゴリページ作成]ボタンを押下します。

お役立ち
カテゴリページを選択すると、選択したカテゴリ内に「カテゴリページ」を追加できます。トップページを選択すると、トップページのすぐ下に「カテゴリページ」が追加されます。


手順2

メインカラムの[基本情報]のタブを選択し、下記項目を設定します。

ポイント
下記に記載の項目以外は、『PayPayモール』未使用です。


設定項目

『PayPayモール』設定項目名 説明
ページ設定 ページID 自動発番(設定不要)
使用中のテンプレート 『PayPayモール』では未使用です。設定の必要はありません。
ページ公開
  • ページを「公開」するか、「非公開」とするかを選択します。
お役立ち
  • 「非公開」を選択の場合、「ページ編集」左カラム「サイトマップ」に表示されるフォルダやページのアイコンが白色になり、非公開であることを確認できます。配下にあるカテゴリも連動して非公開となります。
  • 商品データファイル(CSV形式)アップロード機能をご利用の場合、「非公開」カテゴリ配下のカテゴリが公開になってしまうケースがありますのでご注意ください。
META description
  • ウェブページに関連するストアのキーワードや説明文で、さまざまな検索サイトでの検索結果表示に使用されます。
  • 全角80文字(160バイト)以内で入力ください。
  • HTMLは使用できません。
カテゴリ情報 カテゴリ名[必須]
  • 全角20文字(40バイト)以内で入力ください。
  • 半角英数字を入力、作成した場合、カテゴリ名はそのまま「ページID」に使用されます。
重要作成できないカテゴリ名
下記に該当するカテゴリ名は作成(登録)できません。
同一階層にすでに同じカテゴリ名が存在する場合

予約済みページID(※1)として指定されているカテゴリ名

カスタムページ(※2)と重複しているカテゴリ名

アルファベットの大文字、小文字の違いしかないカテゴリ名
(※1)予約済みページIDはストアエディタ活用のヒント>ストアURLの活用をご確認ください。
(※2)カスタムページについては、カスタムページ概要をご確認ください。
フリースペース1~2 『PayPayモール』では未使用です。設定の必要はありません。
PayPayモール用フリースペース
(PayPayモール限定仕様)
  • テキストまたはHTMLを使用して自由に設定できます。
  • 全角5000文字(10000バイト)以内で入力ください。
  • 『PayPayモール』ではiframeがご利用いただけません。詳細はこちらをご参照ください。
カテゴリ画像 サイドナビ画像 『PayPayモール』では未使用です。設定の必要はありません。
タイトル画像
カテゴリイメージ画像
(PayPayモール設定推奨)
  • カテゴリページ(カテゴリ1階層以下)に任意の画像(カテゴリのイメージ画像)を表示できます。 (Yahoo! ショッピングの場合は第2階層から)
  • 画像を表示する場合は、[参照]ボタンを押して「画像選択」パネルから選択、登録できます。
販促系情報 おすすめ商品 『PayPayモール』では未使用です。設定の必要はありません。
隠しページ 隠しページ設定
  • 「通常ページ」にするか「隠しページ」にするかを選択します。
    「隠しページ」とは、Yahoo!検索およびYahoo!ショッピング検索から検索されないストアページです。URLをご存じのお客様のみがアクセスでき、任意で設定ができます。
お役立ち
  • 隠しページに設定すると、「サイトマップ」のアイコンに鍵マークが付きます。
  • 隠しページに設定すると、サイドナビに表示できる「ストア内商品カテゴリ」にはリンク表示されません。
  • 隠しページにID、パスワードによる認証設定はできません。

手順3

[スマートフォン情報]のタブを選択し、「PayPayモール用フリースペース(PayPayモール限定仕様)」を設定します。


設定項目

『PayPayモール』設定項目名 説明
表示情報 フリースペース 『PayPayモール』では未使用です。設定の必要はありません。
PayPayモール用フリースペース
(PayPayモール限定仕様)
  • テキストまたはHTMLを使用して自由に設定できます。
  • 全角5000文字(10000バイト)以内で入力ください。
  • 『PayPayモール』ではiframeがご利用いただけません。詳細はこちらをご参照ください。

ポイント『PayPayモール』の表示確認
[パソコン版でプレビュー(PayPayモール)]ボタンを押下し、『PayPayモール』での表示をご確認ください。
プレビュー画面では、商品リストはダミー表示となり、実際の商品リストは表示されません。


『カテゴリデータベースファイル』を作成する

アップロードするカテゴリデータベースファイル(CSVファイル)を作成します。
データベースファイルはテキストエディター(メモ帳、MKエディタなど)や表計算ソフト(Excelなど)で編集します。
PayPayモールのカテゴリデータベースファイルのフィールドは以下のとおりです。

フィールド名 意味 入力方法 備考
Path 更新するカテゴリ 1階層あたり全角20文字(半角40文字)以内、8階層まで。半角コロン(:)区切りで入力。 入力必須
Freespace1 カテゴリに表示する
フリースペース1
全角5,000文字
(半角10,000文字)以内。
PayPayモールでは未使用です。設定しても使用されません。
Freespace2 カテゴリに表示する
フリースペース2
全角5,000文字
(半角10,000文字)以内。
relevant-links カテゴリに表示する
おすすめ商品
半角英数字、ハイフンのみ。
256文字以内。半角スペースで区切って入力。
image カテゴリタイトル画像 画像ファイル名を指定。
category_image カテゴリイメージ画像 画像ファイル名を指定。 入力推奨
PayPayモールではカテゴリ1階層以下で画像が表示されます(Yahoo!ショッピングは第2階層から)。
navi_image サイドナビのストア内商品
カテゴリに表示するボタン
画像ファイル名を指定。 PayPayモールでは未使用です。設定しても使用されません。
sp-freespace スマートフォン用カテゴリ
に表示するフリースペース
全角5,000文字(10,000バイト)以内。
容量2,000キロバイト以内。
paypaymall-freespace カテゴリに表示する
フリースペース
(PayPayモール独自仕様)
全角5,000文字(半角10,000文字)以内。 PayPayモール独自のフィールドです。
HTML入力可。
paypaymall-sp-freespace スマートフォン用カテゴリに
表示するフリースペース
(PayPayモール独自仕様)
全角5,000文字(10,000バイト)以内
。容量2,000キロバイト以内。


よくある質問カテゴリページの作成カテゴリ数
Q.カテゴリは最大いくつ作成できますか
A.階層は8階層まで作成可能で、カテゴリの作成数の上限は12万までとなります。
ただし、サイドナビに表示できる「ストア内商品カテゴリ」パーツ内には40カテゴリまでの表示になります。
よくある質問カテゴリの表示順
Q.カテゴリの表示順序を変えたいのですが、どうすればいいですか
A.カテゴリの表示順序は以下の方法で変更できます。

1.ストアクリエイターProトップページ「商品・画像・在庫」の[カテゴリ管理]を選択します。
2.「カテゴリ一覧」ページが表示されるので、順序を変更したいカテゴリを選択し、[カテゴリ表示順序の変更]をクリックします。
3.「順序」欄に変更後の順序を入力し、[並べ替え]ボタンを押します。

※トップページ直下(第1階層)のカテゴリの表示順序を変更したい場合は、1.でトップページを選択します。
よくある質問カテゴリの配下にカテゴリを作成した場合の「ページ公開」状況
Q.非公開カテゴリの配下に作ったカテゴリは、「公開」か「非公開」か、どちらになりますか。
A. 公開カテゴリ配下のカテゴリは「公開」となり、非公開のカテゴリ配下のカテゴリは「非公開」となります。

【例1】「公開」カテゴリの配下にカテゴリを作成した場合
        ■カテゴリA(公開)
        ┣カテゴリA-1(公開)
        ┗カテゴリA-2(公開)

【例2】「非公開」カテゴリの配下にカテゴリを作成した場合
        ■カテゴリB(非公開)
        ┣カテゴリB-1(非公開)
        ┗カテゴリB-2(非公開)
よくある質問CSVについて
Q.ダウンロードしたデータベースファイルをエクセルで開けません
A. ストアエディタのCSVファイルをMicrosoft Excelで開く際は、2002以上のバージョンを推奨させていただいております。
お手数ですが、エクセルのバージョンをご確認ください。
本文はここまでです このページの先頭へ