ここから本文です
掲載日:2020年06月18日

検索補助情報を設定する

Yahoo!ショッピングで商品購入を検討しているお客様が、貴ストアの商品ページへ訪問するために「検索補助情報」の設定をおすすめしています。
お客様は、キーワードによる検索のほか、カテゴリの絞り込みなど、さまざまな検索をおこない、欲しい商品を探しています。
このページで紹介する「検索補助情報」を活用いただくことで、貴ストアの商品が「検索結果ページ」に表示される可能性が高まります。

「検索補助情報」が反映される検索結果ページ

「検索補助情報」の種類と設定方法

各種コードの改編

※本マニュアルの掲載内容は、予告なく変更される場合があります。
※システムの仕様に変更があった場合は「ストアクリエイターPro」トップページでお知らせします。「ストアクリエイターPro」トップページを頻繁にご覧になることをおすすめいたします。


「検索補助情報」が反映される検索結果ページ

お客様がご覧になる下記「検索結果ページ」に商品を表示させるために「検索補助情報」の設定が必要です。

検索方法 表示条件 イメージ画像
A キーワード
検索
Yahoo!ショッピングの検索ウインドウにお客様が直接キーワードを入力、検索をおこなった場合に、キーワード検索結果ページが表示されます。 ※各検索結果を表示させる選択項目
画面サンプル
画像を拡大する
B カテゴリ
リスト検索
Yahoo!ショッピングで「カテゴリ」の絞り込み検索をおこなった場合に、カテゴリリスト検索結果ページが表示されます。
C ブランド
絞り込み
Yahoo!ショッピングで「カテゴリ」の絞り込みを行った際、ブランドが存在するカテゴリの場合はさらに「ブランド」絞り込みが可能になります。表示された「ブランド」から商品を絞り込み検索を行った場合、ブランド絞り込み検索結果ページが表示されます。
D スペック
絞り込み
Yahoo!ショッピングで「カテゴリ」の絞り込みを行った際、スペック(色・サイズ・素材など、商品を分類するコード)が存在するカテゴリの場合はさらにスペックによる絞り込みが可能になります。表示された「スペック」から商品を絞り込み検索を行った場合、スペック検索結果ページが表示されます。
E ランキング 「売れ筋商品ランキング」「急上昇ランキング」「カテゴリ別ランキング」など、条件を満たした商品が各種ランキングページに表示されます。 ※ランキングページ例
画面サンプル
画像を拡大する
F ストア内検索 お客様が貴ストアにて「ストア内検索」をおこった場合、ストア内検索ページが表示されます。 商品に「検索補助情報」の設定をしておくことで、絞り込みをおこなうための選択肢が表示されるようになります。 ※ストア内検索の選択肢例
画面サンプル
画像を拡大する
G-1 製品ページ
(JAN
まとめ)※
JANコードを登録すると、商品価格をまとめて比較できる「製品ページ(JANまとめ)」に表示されます。

  • 製品ページ(JANまとめ)は、「JAN/ISBNコード」でまとめあげたページです。
  • 製品ページ(JANまとめ)ページのURLは「https://shopping.yahoo.co.jp/product/
    j/JANコード/compare.html」です。
画面サンプル
画像を拡大する
G-2 製品ページ
(カタログ
まとめ)※
JANコードのある商品や、Yahoo!ショッピングが独自にまとめた商品は、商品価格をまとめて比較できる「製品ページ(カタログまとめ)」に表示されます。
JANコードの設定をしていない場合も商品が表示される可能性があります。

  • 製品ページ(カタログまとめ)は、「カタログID」でまとめあげたページです。
    「カタログID」はYahoo!ショッピングが管理・設定するコードで出店者様による設定はできません。
  • 製品ページ(カタログまとめ)のURLは「https://shopping.yahoo.co.jp/products/
    カタログID」です。
画面サンプル
画像を拡大する
  • (※)「製品ページ」は仕組みの上でG-1、G-2の2パターンありますが、お客様にどちらか表示されているかの判別はできません。また、お客様は表示させるページの指定もできません。
参照売上UPノウハウ
集客しよう>検索対策>>「どこに何を入力すると検索対策になるのか?」
集客しよう>検索対策>>「今」、検索されているワードを知るには?

「検索補助情報」の種類と設定方法

ストアクリエイターProで下記コードを設定することで、各検索結果ページに貴ストアの商品が表示されます。

  • 各コード設定で検索ページへ表示されますが、上位表示をお約束するものではありません。表示順位は商品により異なります。
  • 出店者様に設定いただたいた各コードに対し、Yahoo!ショッピング不適切と判断した場合には、修正や商品削除をおこなうことがあります。
検索補助情報
(1)
プロダクト
カテゴリーコード
(2)
ブランドコード
(3)
スペックコード
(4)
JAN/ISBNコード
A キーワード検索            
B カテゴリリスト検索   
C ブランド絞り込み   
D スペック絞り込み   
E ランキング   
F ストア内検索      
G-1 製品ページ
(JANまとめ)
  
G-2 製品ページ
(カタログまとめ)
  

検索補助情報(各種コード)の設定方法

該当商品のみに個別設定をする場合

複数商品にまとめて設定する場合

該当商品のみに個別設定をする場合

情報を登録したい商品に、各コードをまとめて設定できます。

1 [すべての商品]
ストアクリエイターProトップページ 「ストア構築」の[ページ編集]を選択します。
表示された画面左カラムの「サイトマップ」から編集したい商品ページを選択し[編集]ボタンを押します。
[マニュアル]

基本情報(3)カテゴリ・コード・スペック
2 「基本情報」タブの「カテゴリ・コード・スペック」欄までスクロールします。
3 「プロダクトカテゴリ」欄の[プロダクトカテゴリ設定]ボタンを押し、商品をひも付けたいカテゴリを「方法3:リストから探す」の一覧から選択します。第1階層、第2階層…と詳細選択をおこない、[登録]を押します。
(1)プロダクトカテゴリコードの設定
4 [ブランド商品、メーカー品の商品]
「ブランドコード」欄の[ブランドコード設定]ボタンを押し、商品をひも付けたいブランドを入力、検索します。 表示された候補から該当のブランドを選択し[登録]を押します。
(2)ブランドコードの設定
5 「スペック設定(共通)」欄の[スペック値を設定する]ボタンを押し、表示されたスペック項目、スペック値から商品に該当するのスペックを選択し[登録]を押します。
(3)スペックコードの設定
※ブランド商品、メーカー品、JANコード/ISBNコードのない商品は、「7」へ進んでください。
6 [JANコード/ISBNコードのある商品]
「JANコード/ISBNコード」欄に入JANコードまたはISBNコードを入力します。
(4)ブランドコードの設定
7 [保存してプレビューへ]を押した後、[反映]を押します。 反映管理の概要

複数商品にまとめて設定する場合

複数商品に各コードをまとめて設定する場合は、商品データベースファイル(CSV形式)を利用します。

1 [すべての商品]
最新のプロダクトカテゴリコード/スペックコードをダウンロードします。
ストアエディタページ上部の[検索ツール]ボタンを押します。
「プロダクトカテゴリコード検索」のボタンまたはテキストをクリックします。
表示された[ダウンロード]ボタンを押して任意のフォルダに最新のコードを保存します。
[マニュアル]

検索ツールを利用する
2 [ブランド商品、メーカー品の商品]
ブランド商品、メーカー品の商品をお取り扱いの場合は、続けて「ブランドコード検索」のボタンまたはテキストをクリックし、表示された[ダウンロード]ボタンを押して任意のフォルダに最新のブランドコードも保存します。
3 [すべての商品]
現在ストアに登録されている商品データを任意のフォルダにダウンロードします。
商品データベースをダウンロードする
4 フィールド名「product-category」が空欄になっている商品がプロダクトカテゴリ未設定商品です。1でダウンロードした「プロダクトカテゴリコード/スペックコード」のデータを確認しながら、ひも付けたいカテゴリに記載されている「id」を「product-category」欄に記載します。
(1)プロダクトカテゴリコードの設定
商品データベースを作成する
5 1でダウンロードした「プロダクトカテゴリコード/スペックコード」を確認しながら、商品データベースファイルのフィールド名「spec1~10」欄に、スペックコードのフィールド「spec_value_id」を記載します。
(3)スペックコードの設定
6 [ブランド商品、メーカー品の商品]
フィールド名「brand-code」が空欄になっている商品がブランドコード未設定商品です。1でダウンロードした「ブランドコード」のデータを確認し、ひも付けたいブランドに記載されている「id」を「brand-code」欄に記載します。
(2)ブランドコード
7 [JANコード/ISBNコードのある商品]
フィールド名「jan」が空欄になっている商品がJANコード/ISBNコード未設定商品です。「jan」の欄に該当商品のJANコード/ISBNコードを入力します。(
(4)JANコード/ISBNコード
8 3のファイルをアップロードした後、反映をおこないます。 商品データベースをアップロードする
反映管理の概要

各種コードの改編

Yahoo!ショッピングではお客様が商品を探しやすくするため、随時、各コードの改編(追加、変更、削除)を行っています。
最新のコードを設定いただくことで、お客様が商品を検索しやすくなり、お客様の集客につながります。
改編情報は随時「トピックス一覧>機能情報(カテゴリ改編情報/スペック拡充情報など)」にてご案内いたしますので、最新情報への変更対応にご協力をお願いいたします。

改編対応遅れにより発生するリスク

  • カテゴリを下って商品をお探しのお客様の目に商品が触れなくなる可能性があります。
  • 各種検索結果ページに商品が並ばない可能性があります。
  • Yahoo!ショッピングで、各コードの不適切な設定、または設定がない場合、検索順位を下位とする措置をとる可能性があります。

検索補助情報

よくある質問 素材集
本文はここまでです このページの先頭へ