ここから本文です
掲載日:2019年05月16日

カテゴリページ:基本情報

このページでは、カテゴリページに表示させる各情報項目の編集方法を説明します。

「カテゴリページ編集」画面を開く

基本情報 「ページ設定」項目を編集する

基本情報 「カテゴリ情報」項目を編集する

基本情報 「カテゴリ画像」を設定する

基本情報 「販促系情報」を編集する

基本情報 「隠しページ」の設定をする

スマートフォン情報 「表示情報」を編集する
ポイントカテゴリページの反映
カテゴリページ作成後、公開をおこなうには「反映」作業が必要です。
カテゴリページの反映は最大で約2時間かかる場合もございます。
お役立ち
「パンくず」や「インフォメーション」など、カテゴリページ全体に共通して表示させる項目指定は、「ストアデザイン」の「カテゴリページパーツ」で設定します。(マニュアル:カテゴリページパーツの並び替えとデザイン編集方法) また、カテゴリや商品の並び順は、「商品・画像・在庫」の[カテゴリ管理]や「ストア構築」の[ストアエディタ基本設定]などで設定します。(マニュアル:カテゴリページの構造

※本マニュアルの掲載内容は、予告なく変更される場合があります。
※システム仕様に変更があった場合は、「ストアクリエイターPro」トップページでお知らせいたします。「ストアクリエイターPro」トップページを頻繁にご覧になることをおすすめいたします。


「カテゴリページ編集」画面を開く

「カテゴリページプレビュー」画面
「カテゴリページプレビュー」
ストアクリエイターProトップページの「ストア構築」[ページ編集]をクリックし、さらに左カラム「サイトマップ」から編集したいカテゴリページをクリックします。
「カテゴリページプレビュー」が表示されるので、[編集]ボタンを押します。

「カテゴリ編集」ページが表示されるので、編集をおこないたい項目に必要事項を入力し、[保存してプレビューへ]ボタンを押します。

基本情報 「ページ設定」項目

基本情報 「カテゴリ情報」項目

基本情報 「カテゴリ画像」

基本情報 「販促系情報」

基本情報 「隠しページ」の設定

スマートフォン情報 「表示情報」

基本情報 「ページ設定」項目を編集する

「カテゴリ編集」「基本情報」タブ
「カテゴリ編集」「基本情報」タブ
「カテゴリページ編集」画面「基本情報タブ」の「ページ設定」の項目について説明します。

ページID
カテゴリページのページのIDが自動表示されます。変更することはできません。
使用中のテンプレート
カテゴリページに適用されているデザインテンプレートの名称が表示されます。
カテゴリページでは、テンプレートにあらかじめ設定されたパーツを表示します。テンプレートを変更することで、表示パーツを変更できます。
テンプレートにどのパーツが設定されているかは、「ストアデザイン」の「カテゴリページ」で確認、変更が可能です。
参照ツールマニュアル
ストアデザイン>通常モード:カテゴリページ
>>「カテゴリページパーツの並び替えとデザイン編集方法」
お役立ち
テンプレートの選択は、かんたんモードでは行えません。
ページ公開
そのページを[公開]するか[非公開]にするかを選択します。
ポイント非公開設定
ページを「非公開」にすると、「ページ編集」ページ左カラム「サイトマップ」に表示されるフォルダやページのアイコンが白色になり、非公開であることがわかります。配下にあるカテゴリも連動して変わります。
ただし、CSVアップロード機能をご利用の場合、「非公開」カテゴリ配下のカテゴリが公開になってしまうケースがありますのでご注意ください。
META description
META description は、ウェブページに関連するストアのキーワードや説明文で、さまざまな検索サイトでの検索結果表示に使用されます。全角80文字(半角160 文字)以内で入力します。HTMLは使用できません。

基本情報 「カテゴリ情報」項目を編集する

「カテゴリ編集」「基本情報」タブ
「カテゴリ編集」「基本情報」タブ
「カテゴリページ編集」画面「基本情報タブ」の「カテゴリ設定」の項目について説明します。

カテゴリ名 ※入力必須
カテゴリのタイトルを全角20文字(半角40 文字)以内で入力します。
新規作成時に半角英数字を入力した場合は、カテゴリ名がそのままページIDでも使用されます。
重要作成できないカテゴリ名
下記に該当するカテゴリ名は作成(登録)できません。
同一階層にすでに同じカテゴリ名が存在する場合

予約済みページID(※1)として指定されているカテゴリ名

カスタムページ(※2)と重複しているカテゴリ名

アルファベットの大文字、小文字の違いしかないカテゴリ名
(※1)予約済みページIDはストアエディタ活用のヒント>ストアURLの活用をご確認ください。
(※2)カスタムページについては、カスタムページ概要をご確認ください。
「フリースペース」パーツ表示例
「フリースペース」パーツ表示例
フリースペース
カテゴリの説明文などを全角5,000文字(半角10,000文字)以内で入力します。HTMLも使用できます。
画像を表示させたい場合は、まず画像を画像管理にアップロードしてから、画像のソースを相対パスで入力してください。
フリースペースの内容をストアページに表示させるには、あらかじめ「ストアデザイン」の「カテゴリページ」で「フリースペース」パーツを設定したテンプレートを選択ください。
参照ツールマニュアル
ストアデザイン>通常モード:カテゴリページ
>>「カテゴリページパーツの並び替えとデザイン編集方法」
はじめに>ストア運営ツール
>>「使用可能HTMLタグ一覧」
お役立ち
テンプレートの選択は、かんたんモードでは行えません。

基本情報 「カテゴリ画像」を設定する

「カテゴリ編集」「基本情報」タブ
「カテゴリ編集」「基本情報」タブ
「カテゴリページ編集」画面「基本情報タブ」の「カテゴリ画像」の項目について説明します。

サイドナビ画像  (表示例
サイドナビ「ストア内商品カテゴリ」パーツを設定してる場合、第1階層のカテゴリを任意の画像で表示できます。)
サイドナビに表示させたい画像を[参照]ボタンを押し、選択します。
タイトル画像  (表示例
カテゴリページパーツの「タイトル画像」を設定してる場合、カテゴリページに任意の画像を表示できます。
「タイトル画像」パーツに画像を表示する場合は、[参照]ボタンを押して「画像選択」パネルから選択します。
カテゴリイメージ画像  (表示例
カテゴリページの「カテゴリリスト」パーツを設定してる場合、カテゴリページ(カテゴリ2階層以下)に任意の画像(カテゴリのイメージ画像)を表示できます。
「カテゴリイメージ画像」パーツに画像を表示する場合は、[参照]ボタンを押して「画像選択」パネルから選択します。

表示例

タイトル画像
表示例
 表示例 
  • タイトル画像はそのままのサイズで表示されます。ボディ幅のサイズをご確認のうえ、設定ください。
    ボディ幅の確認方法はボディレイアウト崩れの修正をご参照ください。
  • 画像はページ内に左寄せで表示されます。
サイドナビ画像
表示例
 表示例 
  • 第1階層のみ画像を設定できます。第2階層以下のカテゴリはサイドナビに画像を表示できません。
  • サイドナビ画像は、サイドナビ幅より2ピクセル以上小さくしてください。
    大きなサイズの画像をアップロードすると、ページの崩れが起こります。
    サイドナビ幅の確認方法はサイドナビレイアウト崩れの修正をご参照ください。
  • 「ストア内商品カテゴリ」パーツでタイプ3・タイプ5を選択していても、本項目で画像設定をおこなっていない場合は、画像表示がされず、「カテゴリ名」のテキストが表示されます。
    ※左図はタイプ5の表示例です。
カテゴリイメージ
画像表示例
 表示例 
  • カテゴリイメージ画像をここでアップロードした場合は、縦132ピクセル、横132ピクセルに収まるようにサイズ調整されます。
  • カテゴリ画像を設定しない場合、カテゴリ内にある商品画像が自動で選択表示されます。

基本情報 「販促系情報」を編集する

「カテゴリ編集」「基本情報」タブ
「カテゴリ編集」「基本情報」タブ
「カテゴリページ編集」画面「基本情報タブ」の「販促系情報」の項目について説明します。

おすすめ商品
カテゴリページパーツの「おすすめ商品」を設定してる場合、カテゴリページで、おすすめしたい商品へのリンクを商品画像つきで20商品まで表示できます。
ここでは、おすすめしたい商品の指定をおこないます。
[参照]ボタンを押して「商品コード選択」パネルから商品を選択するか、直接「商品コード」を入力します。
表示タイプは、ストアデザインのカテゴリページで設定ください。
重要「商品コード」入力のご注意
  • 商品コードは、アルファベットの「大文字」、「小文字」も別文字と判定します。「大文字」、「小文字」が一致しない場合、おすすめ商品は表示されません。ご注意ください。
  • 指定した「商品コード」のページが「非公開」に設定されている場合は、おすすめ商品として表示されません。
「おすすめ商品」表示例
表示例
  • 20商品まで表示できます。
  • 存在する商品のみが表示されます。入力欄を詰めずに入力した場合は、空欄の個所が詰めて表示されます。
  • 商品が1つも設定されていない場合や、正しい商品が1つも入力されていない場合は、パーツ自体が非表示となります。
  • 表示項目は変更できません。「ひと言コメント」のみ表示/非表示の設定ができます。「ひと言コメント」の表示/非表示の設定はカテゴリページパーツ:おすすめ商品で設定します。
    「ひと言コメント」の内容は商品ページ:基本情報(6)商品詳細説明で設定します。
  • 商品画像がない場合は「画像がありません」画像が表示されます。
  • 価格は購入できる価格1つのみが表示されます。

基本情報 「隠しページ」の設定をする

「カテゴリ編集」「基本情報」タブ
カテゴリ編集
「カテゴリページ編集」画面「基本情報タブ」の「隠しページ」の項目について説明します。

隠しページ設定
[通常ページ]にするか[隠しページ]にするかを選択します。
「隠しページ」とは、Yahoo!検索およびYahoo!ショッピング検索から検索されないストアページです。URLをご存じのお客様のみがアクセスでき、任意で設定ができます。

お役立ち
  • 隠しページに設定すると、「サイトマップ」のアイコンに鍵マークが付きます。
  • 隠しページに設定すると、サイドナビに表示できる「ストア内商品カテゴリ」にはリンク表示されません。
  • 隠しページにID、パスワードによる認証設定はできません。

スマートフォン情報 「表示情報」を編集する

「カテゴリ編集」「スマートフォン情報」タブ
カテゴリ編集
「カテゴリページ編集」画面「スマートフォン情報タブ」の「基本情報」について説明します。
ページ上部のタブクリックし、「スマートフォン情報」タブに切り替えます。

表示情報 フリースペース
スマートフォン版カテゴリページで表示させるカテゴリの説明文などを全角5,000文字(半角10,000文字)以内で入力します。HTMLも使用できます。
画像を表示させたい場合は、まず画像を画像管理にアップロードしてから、画像のソースを相対パスで入力してください。
参照ツールマニュアル
はじめに>ストア運営ツール
>>「使用可能HTMLタグ一覧」
よくある質問カテゴリページの作成カテゴリ数
Q.カテゴリは最大いくつ作成できますか
A.階層は8階層まで作成可能で、カテゴリの作成数の上限は12万までとなります。
ただし、サイドナビに表示できる「ストア内商品カテゴリ」パーツ内には40カテゴリまでの表示になります。
よくある質問カテゴリの表示順
Q.カテゴリの表示順序を変えたいのですが、どうすればいいですか
A.カテゴリの表示順序は以下の方法で変更できます。

1.ストアクリエイターProトップページ「商品・画像・在庫」の[カテゴリ管理]を選択します。
2.「カテゴリ一覧」ページが表示されるので、順序を変更したいカテゴリを選択し、[カテゴリ表示順序の変更]をクリックします。
3.「順序」欄に変更後の順序を入力し、[並べ替え]ボタンを押します。

※トップページ直下(第1階層)のカテゴリの表示順序を変更したい場合は、1.でトップページを選択します。
よくある質問カテゴリの配下にカテゴリを作成した場合の「ページ公開」状況
Q.非公開カテゴリの配下に作ったカテゴリは、「公開」か「非公開」か、どちらになりますか。
A. 公開カテゴリ配下のカテゴリは「公開」となり、非公開のカテゴリ配下のカテゴリは「非公開」となります。

【例1】「公開」カテゴリの配下にカテゴリを作成した場合
        ■カテゴリA(公開)
        ┣カテゴリA-1(公開)
        ┗カテゴリA-2(公開)

【例2】「非公開」カテゴリの配下にカテゴリを作成した場合
        ■カテゴリB(非公開)
        ┣カテゴリB-1(非公開)
        ┗カテゴリB-2(非公開)
よくある質問カテゴリページ プレビューにおけるサンプルデータ表示
Q.カテゴリページのプレビュー画面で、実際の商品データとサンプルデータが混在して表示されます。サンプルデータはどのような時に表示されるのですか。
A.パソコン版カテゴリページのプレビュー画面では、以下の部分がサンプルデータ表示されます。

カテゴリで探す(設定したカテゴリ画像が表示されている場合)
カテゴリ画像を設定した場合、カテゴリ件数のみ、サンプルデータが表示されます。
カテゴリ件数には「***件」と表示されます。
カテゴリで探す(カテゴリ画像未設定の場合)
下位階層に商品をひも付けしていて、当該カテゴリにはカテゴリ画像を設定していない場合、サンプルデータが表示されます。
サンプル画像(「SAMPLE」「下位階層カテゴリの商品」の文字が入ったイメージ画像)および、カテゴリ件数に「***件」と表示されます。
商品リスト(実際の商品画像が表示されている場合)
実際の商品画像が表示されている場合、「ポイント数」「ポイント倍率」部分がサンプルデータ表示されます。
ポイントは、一律「***ポイント獲得」「ポイント***倍」と表示されます。実際お客様がご覧になるページでは、商品に設定したポイント数、ポイント倍率が表示されます。
商品リスト(サンプル画像が表示されている場合)
下位階層の商品が自動表示される場合、サンプルデータが表示されます。
サンプル画像(「SAMPLE」「下位階層カテゴリの商品」の文字が入ったイメージ画像)、商品名(商品+番号)、価格(、一律「9,999円(税込)」)、ポイント(一律「***ポイント獲得」「ポイント***倍」)、レビュー(一律、星5つ、レビュー件数「***件」)が表示されます。実際お客様がご覧になるページでは、下位階層の商品が表示されます。

ページ編集

よくある質問 素材集
本文はここまでです このページの先頭へ