ここから本文です
掲載日:2020年09月18日

注文処理実績データベースファイルの作成例

このページでは、データベースファイルを使って注文情報をまとめて更新する場合のファイルの作成例を説明します。<

注文ステータスを更新する

注文明細を変更する
参照ツールマニュアル
ファイルの作成例について>>「注文処理実績データベースファイルの作成例
データベースファイルの作成について>>「データベースファイルを作成する
注文処理実績をアップロード>>「注文処理実績をFTPでアップロードする

※本マニュアルの掲載内容は、予告なく変更される場合があります。
※システム仕様に変更があった場合は、「ストアクリエイターPro」トップページでお知らせいたします。「ストアクリエイターPro」トップページを頻繁にご覧になることをおすすめいたします。

注文ステータスを更新する

データベースファイルを使って、複数の注文の注文ステータスをまとめて更新できます。
従来の「出荷実績アップロード」と同じ機能です。

○正しい例
×誤った例

【エラー】 行2、行4  値の型が間違っている。

注文明細を変更する

データベースファイルを使って、注文の明細内容を変更できます。

ポイント
変更できる項目は、注文伝票画面の「明細内容編集」で変更できるものと同じです。

【例5】注文明細の内容を変更する場合

元の注文
変更後の注文

注文データベースファイルの指定方法

元の注文
お役立ち
注文明細の変更の場合、変更の必要のない項目は省略できます。ただし、OrderIdは省略できません。
×誤った例

【エラー】
行1  OrderIdは省略できません。
行2  値の型が間違っている。
行3  注文ステータスと送料、ギフト料金の同時更新はできません。


動画「注文処理実績アップロードについて」
注文処理実績アップロードについて
お役立ち動画解説
「注文処理実績アップロードについて」を解説した動画をご用意しております。
ぜひご活用ください。

  • 更新する情報をエクセル(CSV形式)で作成する
  • 「注文処理実績アップロード」でアップロードする(2:04以降)

注文管理

よくある質問 素材集
本文はここまでです このページの先頭へ