ここから本文です
掲載日:2020年02月05日

コンビニ決済の各種ステータス

このページでは、コンビニ決済の各種ステータスを説明します。

※本マニュアルの掲載内容は、予告なく変更される場合があります。
※システム仕様に変更があった場合は、「ストアクリエイターPro」トップページでお知らせいたします。「ストアクリエイターPro」トップページを頻繁にご覧になることをおすすめいたします。

コンビニ決済の決済ステータス一覧

ステータス名 説明
支払い待ち 購入者様がコンビニ決済のお支払い方法を選択して注文をすると、はじめに本ステータスにて受注します。
購入者様はヤフーより送信される支払番号が記載されたメール(お支払い情報通知メール)を使い、コンビニエンスストアにて支払いを行います。

・支払番号発行の設定を「自動」にしている場合
受注後、自動的に「お支払い情報通知メール」が送信(支払番号発行)されます。
・支払番号発行の設定を「手動」にしている場合
受注後、注文管理より「お支払い情報通知メール」の送信(支払番号発行処理)を行う必要があります。

参照ツールマニュアル
注文管理>注文管理の設定 >>「支払番号の発行方法を設定する」
有効期限切れ コンビニ決済の有効期限は、支払番号の発行日翌日から10日間です。
10日が経過した決済データは「有効期限切れ」に更新されます。
「有効期限切れ」になると、お客様(購入者)が支払い手続きを行えなくなります。
その場合は、お支払い番号の再発行を行っていただくか、お客様(購入者)と連絡を取り、別の決済方法での支払いについて相談してください。
キャンセル 決済ステータスが「支払い待ち」の注文に限り、注文を取り消すことができます。 注文を取り消すと「キャンセル」になります。
決済完了 購入者様が代金を支払うと、決済ステータスが「決済完了」に更新されます。
「決済完了」ステータスの注文は、注文番号を確認のうえ、商品発送など必要な手続きを行ってください。
売上取消 決済ステータスが「決済完了」の注文をキャンセル処理すると、「売上取消」ステータスに更新されます。

重要
決済ステータスが「売上取消」ステータスに更新されてもコンビニエンスストアより返金することができません。
注文キャンセルに伴う返金については、購入者様と連絡を取り、銀行口座への振り込みなどで直接返金を行ってください。
重要
・コンビニ決済における1度の注文での支払限度額は30万円未満です。

・支払期限は、発行日の翌日から10日間です。
(例)発行日:4/3→支払期限:4/13期限が切れると支払手続きはできません。

・注文日から11カ月を超過した注文は、支払番号の発行を行えません。その場合は、購入者様と連絡を取り、別の決済方法での支払いについて相談してください。

・毎月第3木曜日の午前3:00から(最大で午前6:00まで)システムメンテナンスを行うため、システムが停止します。
メンテナンス中は、支払番号を発行することができません。
支払番号自動発行設定にしている場合、メンテナンス終了後、自動的に支払番号を発行します。

・利用ポイントがない場合、注文金額0円での決済はできません。

・クレジットカード決済、PayPay残高払い、商品代引、銀行振込について、利用ポイントがある場合のみ、注文金額0円(利用ポイントを残したまま)での注文内容変更および注文ステータスの完了処理が可能です。

・クレジットカード決済を除くYahoo!ショッピング提供の決済方法(※)では、利用ポイントの有無に関わらず、注文金額0円での注文内容変更および注文ステータスの完了処理はできません。
(※)モバイル支払い(キャリア決済)、モバイルSuica、コンビニ決済、ペイジー決済
よくある質問コンビニ決済のキャンセル処理を行った際の返金について
Q.コンビニ決済のキャンセル処理を行った際の返金はどうすればよいですか
A.コンビニ決済のキャンセル処理を行った際は、銀行振込などお客様と直接ご相談のうえ、ご返金をお願いいたします。

注文管理

よくある質問 素材集
本文はここまでです このページの先頭へ