ここから本文です
掲載日:2020年09月30日

配送スケジュールを設定する

このページでは、「配送スケジュール」の設定方法を説明します。
「配送スケジュール」では「お届け希望日(最短お届け希望日、きょうつく・あすつく)」、「お届け希望時間帯(注文締め時間)」の設定が可能です。
「お届け希望日」と「お届け希望時間帯」をひとつの「配送スケジュール」として設定します。
(本ページの説明で、下図「緑の箇所」の設定が可能です)

イメージ図

お客様がご覧になる「カート画面」表示例
表示例
お客様が商品を購入される際、「いつ商品が手元に届くか」を判断基準とすることが多くあります。
「配送スケジュール」で、『お客様のお手元に商品をお届けできる日』をどのようにお客様へ表示させるかの設定ができます。

「お届け希望日の設定」項目で、『お客様にお届け希望日を表示するか、しないか』を選択できます。
表示する場合、都道府県ごとに、「きょうつく」「あすつく」を含む「最短お届け希望日」を設定できます。

「お届け希望日」の設定をする

「お届け希望時間帯」の設定をする

「配送スケジュール」設定を利用する


[参考]設定例

お役立ち「きょうつく」「あすつく」とは
当日配達サービス「きょうつく」翌日配達サービス「あすつく」とは、出店者様の指定された時刻までに商品の注文を完了されたお客様に対し、 ご注文いただいた商品を出店者様がご注文の当日または翌日にお届けするサービスです。
お役立ち配送方や商品によって細かく「お届け希望日」を出し分けたい時は
  • 「きょうつく」「あすつく」を提供したいが、都道府県によって締め切り時間を変えたい。
  • 取り寄せ商品(在庫のない商品)や大型商品は発送に時間がかかるが、在庫のある通常商品ならすぐに発送できる。商品によってお届け日表示を変えたい。
  • 土日はストア休業日なので、土日をはさむ注文は、実質営業日で計算した「お届け希望日」を表示させたい。
上記のようにパターン別の設定を確認するためのYES/NOチャートをご用意しました。
設定方法に迷われた際は、「最適なお届け希望日の設定パターンを確認する」をご確認ください。

動画「配送グループを設定する」
配送グループを設定する
お役立ち動画解説
「配送グループ」の設定を解説した動画をご用意しております。ぜひご活用ください。
  • 配送スケジュールを設定する
  • 配送方法を配送グループにひも付ける(8:15)
  • 商品に配送グループをひも付ける(9:26)

「お届け希望日」の設定をする

手順1

ストアクリエイターProトップページ「ストア構築」メニュー内[カート設定]タブを選択し、
さらに[配送方法、送料設定]を押下します。

お役立ち
ストアクリエイターProトップページ「ツールメニュー」の「ストア構築」内に表示されている
[配送方法、送料設定]テキストを押下すると1クリックで該当メニューへ移動できます。

手順2

配送方法、送料設定
配送方法、送料設定
「配送方法、配送スケジュール、送料」欄の「通常設定モード」に表示されている表の中から、「配送スケジュール」を登録したい「配送方法」を確認します。

お役立ち
「配送スケジュール」は「配送方法」にひも付けられているため、「配送方法」をあらかじめ設定する必要があります。

「配送スケジュール」を登録したい「配送方法」における「配送スケジュール」項目内[編集]ボタンを押下します。

手順3

配送方法、送料設定
配送方法、送料設定
お客様が「お届け希望日」を選択できるかどうかを設定します。

表示する
お客様へ「お届け希望日」選択が表示されます。 ※「表示する」を選択した場合、都道府県ごとの設定が可能になります。
※「表示する」を選択した場合「最短お届け希望日/きょうつく・あすつくの設定」の[編集]ボタンが押せるようになります。
表示しない
お客様へ「お届け希望日」選択を表示したくない場合、選択します。

「表示する」選択の場合:詳細設定

最短お届け希望日/きょうつく・あすつくの設定
最短お届け希望日/きょうつく・あすつくの設定
「表示する」を選択し、「最短お届け希望日/きょうつく・あすつくの設定」の[編集]ボタンを押すと「最短お届け希望日/きょうつく・あすつくの設定」画面が表示されます。設定は、都道府県ごとに可能です。

お客様のカートに表示される「お届け希望日」が、お客様のお届け先住所によらず一律の場合は、「一括セット」欄を利用することで、全国一括設定が可能です。

お役立ち一部の都道府県だけ異なる設定の場合
一部の都道府県だけ異なる設定をしたい場合、「一括セット」欄の[コピー]にて、全都道府県一律設定を行った後、該当の都道府県の情報修正をおこなうと作業の手間が省けます。

下記、各項目を都道府県すべてに設定後、画面下部の[設定]ボタンを押下します。
「お届け希望日」の内訳
「お届け希望日」の内訳
最短お届け希望日
ショッピングカートに表示する「お届け希望日」を下記の中から選択、設定します。
きょうつく
お客様へ最短でお届けできる日が「当日中」の場合、選択します。

あすつく
お客様へ最短でお届けできる日が「明日中」の場合、選択します。

発送日+○日で発送
お客様のショッピングカートに表示される「お届け希望日」は、『「発送日情報」に設定した日数+「配送所要日数」の合算』です。(左図参照)
商品にひも付く「発送日」と「本項目で入力の日数(配送会社が要する日数)」を合算し、「最短お届け希望日」として表示します。
配送に必要な所要日数を空欄内に入力します。
ポイント
・配送所要日数は0~14日で入力ください。
・発送日の設定がない場合、お届け希望日が選択できない場合があります。
指定不可
「指定不可」を選択の場合、「指定不可」選択の都道府県のお客様には「最短お届け希望日」が表示されません。
お届け希望日の選択可能期間
「お届け希望日」の選択肢を何日間表示するかを設定します。
対応可能な日数を空欄内に入力します。

最短お届け希望日の注文締め切り時間
何時までの注文であれば「最短お届け希望日」に対応できるのかを、「注文締め切り時間」として表示できます。
締め切り時間をプルダウンで選択します。
プルダウンの選択肢は、1時間単位、24時間表記です。
お役立ちお届け日時計算テスト
設定した「お届け希望日」「お届け希望時間帯」が、お客様にどのように表示されるか「お届け日時計算テスト」画面にて確認できます。詳細は「表示される「お届け日時」をテスト計算する」をご確認ください。

「お届け希望時間帯」の設定をする

手順1

配送方法、送料設定
配送方法、送料設定
お客様が「商品を受け取りになる時間帯」を選択できるかどうかを設定します。

表示する
お客様へ「お届け希望時間帯」選択が表示されます。
「表示する」を選択の場合、選択肢として表示させる時間帯も設定ください。
時間帯の設定
選択肢として表示させる時間帯の設定ができます。
表示させる時間帯をプルダウンで選択します。プルダウンの選択肢は、1時間単位、24時間表記です。 設定項目(選択肢)の数は[追加][削除]ボタンで調整できます。

※最大は24件まで追加できます。
※「お届け希望時間帯ごとの注文締め切り時間の設定」をおこなった後に[削除]をおこなうと設定内容が失われますのでご注意ください。
表示しない
お客様へ「お届け希望時間帯」選択を表示したくない場合、選択します。

「表示する」選択の場合:お届け希望時間帯ごとの注文締切時間の設定

お届け希望時間帯ごとの注文締切時間の設定
お届け希望時間帯ごとの注文締切時間の設定
「お届け希望日」を設定し、「お届け希望時間帯」にて「表示する」を選択している場合、任意で「お届け希望時間帯ごとの注文締切時間の設定」が可能です。

「お届け希望時間帯ごとの注文締切時間の設定」の[編集]ボタンを押すと「お届け希望時間帯ごとの注文締切時間の設定」画面が表示されます。
お客様のカートに表示される「お届け希望時間帯」の選択肢ごと、都道府県ごとに設定できます。

お客様のお届け先住所によらず「注文締切時間」が一律の場合は、「一括セット」欄を利用することで、全国一括設定が可能です。
下記、各項目を都道府県すべてに設定後、画面下部の[設定]ボタンを押下します。

時間指定不可A
「時間指定不可A」を選択した場合、「最短お届け日の注文締時間」内の注文で、最短お届け日を選択した場合に、本時間帯の選択肢は表示されません。
「最短お届け日の注文締時間」を過ぎた注文は、本時間帯が選択肢として表示されます。
時間指定不可B
「時間指定不可B」を選択した場合、「最短お届け日の注文締時間」を過ぎた場合でも、最短お届け日を選択した場合に、本時間帯の選択肢は表示されません。
01:00~24:00までの各時刻
締切としたい時刻を設定します。「最短お届け希望日の注文締め切り時間」よりも早い時間での設定が可能です。
(設定されている「最短お届け希望日の注文締め切り時間」は各行の一番右に表示されています)
プルダウンの選択肢は、1時間単位、24時間表記です。
「最短お届け日の注文締時間」内の注文で、ここに設定した時間を過ぎると、お客様が選択可能「お届け希望時間帯」の表示がされなくなります。
「最短お届け日の注文締時間」を過ぎた場合、また最短お届け日の翌日以降のお届け日を選択した場合は、本時間帯が選択肢として表示されます。
お役立ち一部の都道府県だけ異なる設定の場合
一部の都道府県だけ異なる設定をしたい場合、「一括セット」欄の[コピー]にて、全都道府県一律設定を行った後、該当の都道府県の情報修正をおこなうと作業の手間が省けます。

お役立ちお届け日時計算テスト
設定した「お届け希望日」「お届け希望時間帯」が、お客様にどのように表示されるか「お届け日時計算テスト」画面にて確認できます。詳細は「表示される「お届け日時」をテスト計算する」をご確認ください。

「配送スケジュール」設定を利用する

配送方法、送料設定
配送方法、送料設定
お届け希望日の設定」、「お届け希望時間帯」の設定が完了したら[確認]を押下します。
ここまでの作業で、「配送スケジュール」が「配送方法」にひも付け設定されます。

設定した「配送スケジュール」を「利用する」選択をおこなうことで、ストアページに設定内容が反映されます。

「お届け情報表示」内「きょうつく・あすつく お届け希望日日時の表示設定」にて「配送スケジュール設定を利用する」を選択、[更新]を押下ください。

重要
「配送スケジュール設定を利用する」の選択をおこなわないと、「配送スケジュール」設定内容はカートページに表示されません。

[参考]設定例

昨今は、日中不在がちなお客様も多く、「お届け希望日」、「お届け希望時間帯」指定のニーズが高まっております。 「お届け希望日」、「お届け希望時間帯」の設定について、例を用いてご案内します。


「お届け希望日」の設定例

お客様の「カート画面」表示例
表示例
ご住所を「神奈川県」で登録のお客様が、
「11月1日」に商品をカートに入れ、
「カート画面」が左図のように表示される場合を例として、設定した内容を解説します。

お届け希望日

設定例
設定画面例
「お届け希望日」欄は、本ページ「「お届け希望日」の設定をする」で設定した内容が表示されます。

今回の場合、お客様が「神奈川県」にお住まいなので「神奈川県」の行に設定内容(左図緑枠部分)が表示されます。

最短お届け希望日(実線部分
「あすつく」を選択しているため、「最短お届け希望日」として『翌日配達「あすつく」』が表示されます。
「最短お届け希望日の注文締切時間」を「18:00」としているため『本日18時までのご注文でお届け可能』も表示されます。
お届け希望日の選択肢(点線部分
選択肢として何日間を表示させるかを指定できます。今回の場合、「7日間」のため、最短お届け日の「あすつく(11月2日)」から7日間、「11月8日」までが選択できます。

お届け希望時間帯

設定画面例
設定画面例
「お届け時間帯」欄には、本ページ「「お届け希望時間帯」の設定をする」で設定した内容(左図青枠部分)が表示されます。

時間帯の選択肢は、出店者様が「お届け希望時間帯」欄で[追加]した内容、数に準じます。
今回の例の場合、「10:00~12:00」を設定した後、[追加]で「12:00~17:00」を設定、2つの選択肢を表示させています。

お客様が『最短お届け希望日』ではない日程点線部分)を選択した場合、「お届け希望時間帯の設定」で設定した内容が、選択肢としてすべて表示されます。

しかしながら、お客様が『最短お届け希望日』赤点線部分)をご希望の場合、ご注文いただく時間帯によっては時間帯指定に対応できないケースも考えられます。そのため、『最短お届け希望日』のみ、「何時までどの時間帯の選択肢を表示するか」を設定できます。
『最短お届け希望日』が選択された場合の「お届け希望時間帯」表示設定は、『最短お届け希望日』が選択された場合の「お届け希望時間帯」の設定例で説明します。

お役立ち
配送会社により配達時間帯が定められている場合もございます。「お届け希望時間帯」の設定にあたっては、配送会社の配達時間帯なども参考にご登録ください。

『最短お届け希望日』が選択された場合の「お届け希望時間帯」の設定

「最短お届け希望日の注文締切時間」を「18:00」に設定している場合、『18時までのご注文で翌日配達が可能』となりますが、お客様が注文される時間帯により、『お届け希望時間帯』の選択肢表示を変えたい場合は、より細かな設定ができます。具体的な例で設定内容を解説します。

  • 最短でお届けの場合、15時までの注文「翌日(あすつく)午後」の時間帯指定に対応可能。「翌日(あすつく)午前中」は対応できない。
  • 最短でお届けの場合、15時~18時の注文は、翌日には配送できるが、時間帯指定に応じられない
  • 最短で翌日配達(あすつく)に対応できるのは18時まで。
  • 18時を過ぎた注文の最短お届け日は「翌々日」
設定画面例
画面例
上記の設定を行う場合、「お届け希望時間帯ごとの注文締切時間の設定」を、下記のように設定します。

お届け希望時間帯「10:00~12:00」欄
最短お届け日は、ご注文時間が何時の場合でも「対応不可」なので、お客様に非表示とする必要があります。
お客様に選択肢として表示させないようにするには『時間帯指定不可(AまたはB)』を選択します。(赤枠

AとBは、「注文締切時間(18時)を過ぎた注文」での表示が異なります。

『時間帯指定A』は、「注文締切時間(18時)」内のみの『時間指定不可』です。18時を過ぎ、最短お届けが「翌々日」になった際、選択肢として再表示されます。
「翌々日の『10:00~12:00』の対応が可能」な場合は『時間帯指定A』を選択します。
イメージ図

『時間帯指定B』は、「注文締切時間(18時)」に関わらず、最短お届け日であれば常に『時間指定不可』となる場合の項目です。
「最短お届け日『10:00~12:00』は常に対応不可」の場合は『時間帯指定B』を選択します。
イメージ図


お届け希望時間帯「12:00~17:00」欄
青枠
最短お届け日の「15時」をもって対応可否が決まるため、「15:00」を選択します。

『10:00~12:00』欄に「時間指定不可A」を設定した場合の表示例

イメージ図
拡大画像

『10:00~12:00』欄に「時間指定不可B」を設定した場合の表示例

イメージ図
拡大画像

ストア構築

よくある質問 素材集
本文はここまでです このページの先頭へ