ここから本文です
掲載日:2020年09月17日

表示させるメニューを設定する

【ご注意】
本ページはパソコン版ページデザイン変更に伴う新設定項目のご案内です。
旧設定項目の説明はこちらのマニュアルをご確認ください(旧設定は廃止予定です)。

このページでは、ストアページの上部に表示させるメニュー(ナビゲーション)の設定方法を説明します。

「ナビゲーションメニュー」とは

「ナビゲーションメニュー」を設定する

「カテゴリ」の詳細設定をする

「カスタマイズメニュー」の詳細設定をする

※本マニュアルの掲載内容は、予告なく変更される場合があります。
※システム仕様に変更があった場合は、「ストアクリエイターPro」トップページでお知らせいたします。「ストアクリエイターPro」トップページを頻繁にご覧になることをおすすめいたします。


「ナビゲーションメニュー」とは

サンプル画像
サンプル画像
「ナビゲーションメニュー」は、お客様がパソコン版を表示している際、常に上部固定表示されるメニューです。
メニュー選択すると各メニューごとに異なる内容が表示されます。
出店者様にて表示させるメニューを自由にカスタマイズできます。
お客様がページスクロールをおこなっても上部に固定表示されるため、カテゴリや注力商品の訴求などにご活用いただけます。

「ナビゲーションメニュー」を設定する

動画「新ストアデザインの設定(1)」
新ストアデザインの設定(1)
お役立ち動画解説
「パソコン版ページデザインの変更」を解説した動画をご用意しております。
「新ストアデザインの設定(1)」では以下をご案内しています。
ぜひご活用ください。
  • ナビゲーション
  • 看板(7:38以降)

手順1

「新ストアデザイン」画面
「新ストアデザイン」画面
「ストアクリエイターPro」トップページから「商品・画像・在庫」メニューの[新ストアデザイン]をクリックします。

手順2

「新ストアデザイン」画面
「新ストアデザイン」画面
左カラムの「新ストアデザイン共通メニュー>ナビゲーションメニュー」に表示されている[メニュー表示項目選択]を押下します。

「ナビゲーションメニュー表示項目設定」画面が表示されます。
「表示項目選択」の選択肢から、ナビゲーションメニューに表示させたい項目にチェックをいれ[反映]を押下します。

「ランキング」を選択の場合、[反映]押下にて設定作業は完了です。
「カテゴリ」「カスタマイズメニュー」を選択の場合、[反映]押下後、さらに設定画面が表示されます。
ポイント
選択可能な項目は「問い合わせ」を含め最大8つです。「問い合わせ」は必ず表示されるため、「カテゴリ」「カスタマイズメニュー」「ランキング」の中から最大7つまで選択表示できます。
項目名 表示可否 表示数 設定 内容
カテゴリ 任意選択 1 ストアカテゴリ
:不要

手動カテゴリ
:要
「ストアカテゴリ」または「手動カテゴリ」のいずれかを任意指定できます。
「カテゴリ」にチェックを入れ[反映]を押下すると、「カテゴリ」の詳細設定が可能になります。
重要「カテゴリ」をチェックした場合
左カラムの「メニュー項目詳細設定」が必要です。
本ページ「「カテゴリ」の詳細設定をする」を参照、設定を行ったうえで[反映]を押下ください。
ランキング 任意選択 1 不要 「ランキング」を選択の場合、ストア内の商品を注文者数から毎日自動集計しランキングを生成、表示します。
カスタマイズ
メニュー
任意選択 最大6 「カスタマイズメニュー」は、「特集」「商品紹介」「リンクのみ」の3種類から最大6つを設定できます。
「カスタマイズメニュー」にチェックを入れ[反映]を押下すると、「カスタマイズメニュー」の詳細設定が可能になります。
重要「カスタマイズメニュー」をチェックした場合
左カラムの「メニュー項目詳細設定」が必要です。
本ページ「「カスタマイズメニュー」の詳細設定をする 」を参照、設定を行ったうえで[反映]を押下ください。
お問い合せ 自動選択
(必須)
1 不要 ナビゲーションメニューの最後に「問い合わせ」メニューが必ず表示されます。
「問い合わせ」は表示必須のため、「表示項目選択」の選択肢には表示されません。

お役立ち「問い合せ」メニューの遷移先
お客様が「問い合わせ」メニューを押下した際は、下記ページへ遷移します。設定は不要です(設定変更もできません)。
https://inform.shopping.yahoo.co.jp/[ストアアカウント]/contact.html
※URLの[ストアアカウント]は出店者様のストアアカウントです。

「カテゴリ」の詳細設定をする

手順1

「新ストアデザイン」画面
「新ストアデザイン」画面
「カテゴリ」を表示させるには、[メニュー表示項目選択]でのチェックに加え、[メニュー項目別詳細設定]も必要です。
左カラム「新ストアデザイン共通設定メニュー>ナビゲーションメニュー」の[メニュー項目別詳細設定]を押下します。

表示された「ナビゲーションメニュー表示項目設定」画面にて[カテゴリ]を選択します。

手順2

「新ストアデザイン」画面
「新ストアデザイン」画面
「ストアカテゴリ」「手動カテゴリ」のどちらを(または両方とも)表示させるかにより、設定が異なります。

ストアカテゴリ
「ストアカテゴリ」のみ表示する場合は、「ストアカテゴリ(自動生成)」項目で[表示する]を選択し[反映]を押下ください。
「手動カテゴリ」と共に「ストアカテゴリ」を表示したい場合は、[反映]前に、「手動カテゴリ」項目を入力します。
手動カテゴリ
「手動カテゴリ」のみを設定したい場合、「ストアカテゴリ(自動生成)」項目は[表示しない]を選択し、各「手動カテゴリ」項目に必要事項を入力します。
「ストアカテゴリ」と共に「手動カテゴリ」を表示したい場合は、「ストアカテゴリ(自動生成)」項目で[表示する]を選択した状態で、、各「手動カテゴリ」項目に必要事項を入力します。

ストアカテゴリ 出店者様が設定した「ストアカテゴリ」をナビゲーションメニュー、商品ページ以外のサイドナビに表示できます。
ラジオボタン(表示しない、表示する)のいずれかを選択し、表示、非表示を選択します。
[表示する]を選択の場合、「ストアカテゴリ」が自動で表示されます。登録の「ストアカテゴリ」がすべて表示され、ストアカテゴリ内での表示/非表示は指定できません。
「ストアカテゴリ」の設定、変更は「ページ編集」メニューをご利用ください。
表示数の上限は40カテゴリです。「ストアカテゴリ」が40以上の場合、40までが表示されます。

お役立ちサイドナビの場合
サイドナビの表示は20件です。20件以上登録の場合は、[さらに表示する]を押下すると21件目以降、最大40件までのカテゴリが表示されます。
参照ツールマニュアル
ページ編集>カテゴリページの編集 >>「カテゴリページの構造」
手動カテゴリ
1~5
画像 画像は、商品ページ以外の「サイドナビ:カテゴリで探す」の「手動カテゴリ」に表示させた画像を設定します。
ここで設定した画像は、サイドナビにのみ表示されます。ページ上部のナビゲーションには表示されません。
登録された画像は、縦40ピクセル×横40ピクセルに収まるよう自動でサイズ調整されます。
お役立ち
  • カテゴリイメージ画像が設定されていない場合は、システム上ひも付く商品画像が自動表示されます。
  • 「ストアカテゴリ」の画像は、「ページ編集>カテゴリページの編集」で設定した画像が表示されます。
カテゴリ名 20文字以内でテキストを設定します。
リンク先URL カテゴリを押下した際の遷移先URLを設定します。
お役立ち
  • 「ストアカテゴリ」と「手動カテゴリ」合わせて40カテゴリまで表示可能です。(ナビゲーション、サイドナビ共通)
  • 「ストアカテゴリ」と「手動カテゴリ」両方を選択した場合、「ストアカテゴリ」が優先です。
    上限40カテゴリに対し、「ストアカテゴリ」をすべて表示したうえで、残りの数の「手動カテゴリ」を表示します。
    「ストアカテゴリ」が40以上登録されている場合「手動カテゴリ」を設定しても表示されません。
    (ナビゲーション、サイドナビ共通)
重要
[メニュー項目詳細設定]の設定内容を反映するには、[メニュー表示項目選択]で「カテゴリ」をチェック、反映する必要があります。「「ナビゲーションメニュー」を設定する」の手順に従い、「カテゴリ」の反映をおこなってください。

手順3

必要項目の入力が完了したら、[反映]を押下します。


補足

表示イメージ
イメージ
「カテゴリ」に限り、ページ上部のナビゲーション(左図赤枠部分)のほか、一部ページ(*)のサイドナビ(左図青枠部分)にも情報表示が可能です。

「サイドナビ」に「カテゴリ」を表示するには、「デザイン切替設定>新ストアデザイン適用ページ」にて、「商品ページ以外」の適用が必要です。
本ページでの詳細設定完了後、「商品ページ以外への適用」を実施ください。

参照ツールマニュアル
新ストアデザイン>新ストアデザインの基礎
>>「商品ページ以外に適用する」
*サイドナビ表示が可能なページは下記をご確認ください。
>>「ストアページの構成」

動画「新ストアデザインの設定(3)」
新ストアデザインの設定(3)
お役立ち動画解説
「パソコン版ページデザインの変更」を解説した動画をご用意しております。
「新ストアデザインの設定(3)」では以下をご案内しています。 ぜひご活用ください。
  • サイドナビの構成
  • サイドナビ カテゴリの設定方法(3:02以降)
  • 商品ページへの適用(5:36以降)

「カスタマイズメニュー」の詳細設定をする

手順1

「新ストアデザイン」画面
「新ストアデザイン」画面
「カスタマイズメニュー」を表示させるには、[メニュー表示項目選択]でのチェックに加え、[メニュー項目別詳細設定]も必要です。
左カラム「新ストアデザイン共通設定メニュー>ナビゲーションメニュー」の[メニュー項目別詳細設定]を押下します。

表示された「ナビゲーションメニュー表示項目設定」画面にて[カスタマイズメニュー(1~6のいずれか)]を選択します。

「パターン選択」の3種類から設定したい「カスタマイズメニュー」を選択します。
選択したパターンごとに、必要な設定項目が表示されるので必要事項を設定後[反映]を押下します。

お役立ち
「カスタマイズメニュー」は最大6つまで選択できます。
特集 メニュー名(ナビゲーションに表示される項目名)、特集名、画像、説明文、リンク先URLを入力し、訴求したい特集を設定します。
特集は最大20項目まで選択できます。
商品紹介 メニュー名(ナビゲーションに表示される項目名)、商品情報を入力し、紹介したい商品を設定します。
商品詳細は最大20項目まで選択できます。
リンクのみ メニュー名(ナビゲーションに表示される項目名)、リンク先URLを入力し、遷移させたいリンク先を設定します。

「特集」選択の場合

「特集」選択時
「新ストアデザイン」画面
パターン選択にて「特集」を選択した場合、各「特集」項目に必要事項を設定します。
特集は最大20項目設定できます。

メニュー名
メニューに表示させるメニュー名を8文字以内で入力します。
特集1
「特集1」項目の入力は必須です。下記に必要事項を入力します。
画像
表示画像を指定します。[参照]をクリックし、設定したい画像を選択します。画像は縦45ピクセル×横174ピクセルに収まるようサイズ調整され表示されます。画像の設定は任意です。
特集名
画像の下に「特集名」として表示させるテキストを15文字以内で入力します。「リンク先URL」を設定した場合、「特集名」「説明文」がテキストリンクになります。HTMLは設定できません。
説明文
「特集名」のテキストの下に説明文を表示できます。説明文は34文字以内で入力します。HTMLは設定できません。
リンク先URL
「特集名」「説明文」にテキストリンクを設定できます。遷移先URLを「リンク先URL」欄に入力します。

「特集1」を入力後、「特集2~20」の必要な数だけ入力を行い[反映]を押下します。
お役立ち設定の数とレイアウト
「特集」は、横に5つ並びで表示されます。5つ以上設定した場合は、5つごとに段組みで表示されます。最大数の20を設定した場合、4段組になります。
重要
[メニュー項目詳細設定]の設定内容を反映するには、[メニュー表示項目選択]で「カテゴリ」をチェック、反映する必要があります。「「ナビゲーションメニュー」を設定する」の手順に従い、「カスタマイズメニュー」の反映をおこなってください。

「商品紹介」選択の場合

「商品紹介」選択時
「新ストアデザイン」画面
パターン選択にて「商品紹介」を選択した場合、各「商品紹介」項目に必要事項を設定します。
商品紹介は最大20項目設定できます。必要な数だけ入力を行い[反映]を押下します。

メニュー名
メニューに表示させるメニュー名を8文字以内で入力します。
商品コード
[参照]ボタンを押して、商品を選択するか、直接商品コードを入力します。 [入力項目を追加]ボタンを押すと、設定欄が更に10追加され、20商品まで設定できます。
お役立ち
  • 商品は、横に10商品ずつ表示されます。10商品以上設定した場合、2段組みで表示されます。
  • 表示項目は、「商品画像」「商品名」「価格」です。表示項目は変更できません。
  • 「商品画像」が設定されていない場合は「画像がありません」と記載された画像が表示されます。
  • 「商品画像」は縦60ピクセル×横60ピクセルに収まるようサイズ調整され表示されます。
  • 「商品名」は「商品画像」の下に全角13文字まで表示されます。
  • 表示される価格は購入できる価格1つのみが表示されます。
  • 存在する商品のみが表示されます。入力欄を詰めずに入力した場合は、空欄の個所は詰めて表示されます。
  • 商品が1つも設定されていない場合、また正しい商品が1つも入力されていない場合は、パーツ自体が非表示となります。
重要
[メニュー項目詳細設定]の設定内容を反映するには、[メニュー表示項目選択]で「カテゴリ」をチェック、反映する必要があります。「「ナビゲーションメニュー」を設定する」の手順に従い、「カスタマイズメニュー」の反映をおこなってください。

「リンクのみ」選択の場合

「リンクのみ」選択時
「新ストアデザイン」画面
パターン選択にて「リンクのみ」設定に必要な項目を設定します。入力後、[反映]を押下します。

メニュー名
メニューに表示させるメニュー名を8文字以内で入力します。
リンク先URL
「メニュー名」にテキストリンクを設定できます。遷移先URLを「リンク先URL」欄に入力します。
重要
[メニュー項目詳細設定]の設定内容を反映するには、[メニュー表示項目選択]で「カテゴリ」をチェック、反映する必要があります。「「ナビゲーションメニュー」を設定する」の手順に従い、「カスタマイズメニュー」の反映をおこなってください。
本文はここまでです このページの先頭へ