ここから本文です
掲載日:2020年09月15日

カテゴリページパーツ:おすすめ商品

【ご注意】
本ページで説明の機能は、2021年1月廃止予定です。
お早めに「新ストアデザイン」への切り替えを実施くださいますようお願いいたします。
「新ストアデザイン」に関するご案内 (実施概要、スケジュールのご確認)
「新ストアデザイン」対応のマニュアルよくある質問
「ストアデザイン」と「新ストアデザイン」の新旧パーツ比較一覧

「おすすめ商品」パーツでは、任意の商品を「おすすめ商品」として表示できるパーツです。
「おすすめ商品」パーツはヘッダー以外の各所に配置できます。このページでは、カテゴリページに「おすすめ商品」パーツのデザイン編集方法について説明します。

「おすすめ商品」編集画面を開く

「おすすめ商品」パーツのデザインを編集する
お役立ち「おすすめ商品」パーツを配置できる場所
「おすすめ商品」パーツは、トップページ、カテゴリページ、商品ページ、カスタムページなどの各種ページのほかに、共通領域のトップページ、フッターに配置できます。ヘッダーには配置できません。
また、編集モードが「かんたんモード」の場合は、フッターとトップページにしか配置できません。編集モードを「通常モード」に切り替えてから、設定・編集を行なってください。(マニュアル:ストアエディタ基本設定をする

※本マニュアルの掲載内容は、予告なく変更される場合があります。
※システム仕様に変更があった場合は、「ストアクリエイターPro」トップページでお知らせいたします。「ストアクリエイターPro」トップページを頻繁にご覧になることをおすすめいたします。


「おすすめ商品」編集画面を開く

手順1

カテゴリページテンプレート設定
カテゴリページテンプレート設定
ストアクリエイターProトップページ「ストア構築」の[ストアデザイン]をクリックします。

左カラム「ストアデザインメニュー」、「ページレイアウト」にある[カテゴリページ]をクリックすると、メインカラムが「カテゴリページテンプレート設定」画面に切り替わりますので、画面下部の[編集]ボタンを押します。

ポイント
複数のカテゴリテンプレートを設定し、カテゴリページによって、異なるテンプレートを利用している場合は、該当のカテゴリページで使用中のテンプレート番号をあらかじめご確認ください(※)。
「おすすめ商品」パーツを編集する場合は、該当のカテゴリページで使用中のテンプレートの番号を選択した後、[編集]ボタンを押してください。

(※)使用中のテンプレート番号は、「ページ編集」メニュー「カテゴリページ編集>基本情報」にて確認ください(マニュアル)。

手順2

カテゴリページレイアウト設定
カテゴリページレイアウト設定
表示された画面左カラムの「ストアデザインメニュー」のページレイアウトから[カテゴリページ]をクリックします。

「カテゴリページレイアウト設定」「デザイン編集」タブの画面イメージに表示されている[おすすめ商品]をクリックすると、画面下部に「おすすめ商品」設定項目が表示されます。

お役立ち
「デザイン編集」タブの画面イメージに[おすすめ商品]が見当たらない場合、「パーツの並び替え」タブを選択し、[おすすめ商品]を画面イメージへドラックで移動してください。
画面イメージ[おすすめ商品]が移動した後、再び「デザイン編集」タブへ戻り、「デザイン編集」タブの[おすすめ商品]をクリックします。

参照ツールマニュアル
ストアデザイン>通常モード:ヘッダー・看板
>>「カテゴリページパーツの並び替えとデザイン編集方法」

「おすすめ商品」パーツのデザインを編集する

手順1

おすすめ商品選択画面
おすすめ商品選択画面
「おすすめ商品」5つの表示タイプから、表示させたいパターンを選択します。
パターンごとの表示例、仕様は「表示例と仕様」の項をご確認ください。

表示例と仕様

全タイプ
共通仕様
  • 20商品まで表示できます。
  • 存在する商品のみが表示されます。入力欄を詰めずに入力した場合は、空欄の箇所は詰めて表示されます。
  • 商品が1つも設定されていない場合や、正しい商品が1つも設定されていない場合は、パーツ自体が非表示となります。
  • 表示項目は変更できません。「ひと言コメント」のみ表示/非表示の設定ができます。
  • 「ひと言コメント」を「表示」とした場合は、「商品ページ編集」ページの「ひと言コメント」に入力された内容がそのまま表示されます。
  • 商品画像がない場合は「画像がありません」画像が表示されます。
  • 価格は購入できる価格1つのみが表示されます。

タイプ1  表示例
  • 横に3商品ずつ、大きな画像で表示します。商品名などは画像の下に表示されます。
  • 商品画像は縦横比はそのままで、縦106ピクセル×横106ピクセルに収まるようにサイズ調整されます。
  • 商品名は全角75文字そのまま表示されます。
タイプ2  表示例
  • 横に4商品ずつ、大きな画像で表示します。商品名などは画像の下に表示されます。
  • 商品画像は縦横比はそのままで、縦106ピクセル×横106ピクセルに収まるようにサイズ調整されます。
  • 商品名は全角75文字そのまま表示されます。
タイプ3  表示例
  • 横に5商品ずつ、大きな画像で表示します。商品名などは画像の下に表示されます。
  • 商品画像は縦横比はそのままで、縦106ピクセル×横106ピクセルに収まるようにサイズ調整されます。
  • 商品名は全角75文字そのまま表示されます。
タイプ4  表示例
  • 横に3商品ずつ、小さなで表示します。商品名などは画像の横に表示されます。
  • 商品画像は縦横比はそのままで、縦76ピクセル×横76ピクセルに収まるようにサイズ調整されます。
  • 商品名は全角15文字目までが表示されます。
タイプ5  表示例
  • 横に4商品ずつ、小さなで表示します。商品名などは画像の横に表示されます。
  • 商品画像は縦横比はそのままで、縦76ピクセル×横76ピクセルに収まるようにサイズ調整されます。
  • 商品名は全角15文字目までが表示されます。

手順2

おすすめ商品選択画面
おすすめ商品選択画面
タイトルの表示方法を3種類から選択し、必要事項を入力します。

タイトル
画像
タイトルで「画像」を選択した場合、設定が必要な項目です。
利用したい画像は[参照]をクリックし、アップロードをおこなうか、あらかじめ「追加画像」としてアップロードした画像を選択指定します。
タイトル
表示方法で「シンプル」を選択した場合、入力が必要な項目です。
全角10文字(20バイト)以内のテキストを入力します。
HTML
表示方法で「HTML」を選択した場合、入力が必要な項目です。
全角500文字(1000バイト)以内でHTMLの記述が可能です。

ひと言コメント
「ひと言コメント」を表示する場合[表示]にチェックを入れます。

ポイント
ひと言コメントを [表示] にした場合は、各商品ページの「ひと言コメント」に入力した内容が自動表示されます。

表示される「おすすめ商品」パーツの色は、「テンプレート選択」やストアデザインの「全体の設定」で設定した色に従って表示されます。
全体設定の色ではなく、このパーツのみ色変更をしたい場合は、手順3を確認ください。

色の変更をおこなわない場合は、画面下部の[保存]をクリックを押すと「おすすめ商品」パーツの設定が完了します。
お役立ち表示させる商品
表示する「おすすめ商品」の設定は、「ページ編集」の「カテゴリページ編集」ページで行います。
参照ツールマニュアル
ページ編集>カテゴリページの編集   >>「カテゴリページ:基本情報」※「販促系情報」で設定できます。

「おすすめ商品」タイトル表示例

シンプル  表示例  背景色に設定されている色の上に「タイトル」で入力された文字列が表示されます。看板の高さ、幅の指定はできません。
画像  表示例  「画像」欄でアップロードした画像が表示されます。「タイトル」に入力された文字列が画像のALTとして表示されます。
HTML  表示例  「HTML」欄に入力した内容を元に表示されます。

手順3

「詳しく設定する」画面
「詳しく設定する」画面
このパーツのみ色変更をしたい場合は、[詳しく設定する]をクリックします。

「色パネル」が開くので、ボタン色や文字色、枠色などの設定をおこないます。
[色を選ぶ]をクリックすると「色参照パネル」が開き、色見本を確認しながらの設定が可能になります。

設定したい色をクリックして[保存]ボタンを押すと、入力欄には選択した色を表すRGB値(カラーコード)が自動で表示されます。
お役立ち
入力欄に直接RGB値(カラーコード)を入れて指定することもできます。

各項目の色を選択を行なった後、[このモジュールの色を優先する]にチェックを入れると、テンプレートや全体設定で指定した色ではなく、ここで指定した色が優先表示されます。

色を指定したら、画面下部の[保存]をクリックを押すと「おすすめ商品」パーツの設定が完了します。

ストアデザイン

よくある質問 素材集
本文はここまでです このページの先頭へ